タグ別アーカイブ: 結婚式

はやりと引き出物

以前の結婚式と言えば、やはり伝統を重視する事が多かったかと思います。

しかし、最近では引き出物においても時代と共に流行が取り入れられる事も増えてきました。

全体的なはやりの傾向としては、実用的でおしゃれな物が引き出物として流行しているという風に感じます。グラスが引き出物に取り入れられるなど、伝統からは大きく異なる流行のアイテムもあります。

一部の新婚夫婦は、できるだけ今風のスタイルで挙式を行いたいと考えている人もいるのではないでしょうか。面倒な事などは簡略化される傾向にあり、気軽に楽しめるスタイルを希望する人もいる様です。

そして、これからの時代もまた変化があるのではないでしょうか。

結婚式場を急いで予約する

出産の時期などを考慮すると急いで結婚式場を探したいという事もあるでしょう。

早い時期に駆け込みで予約できる結婚式場も中にはあるそうです。その場合には、結婚式場が空いている時を選ばないといけないので、いい日にちを選ぶなどという事が難しい場合もあります。

結婚式場の予約を取る事ができれば、次は準備に取り掛かる必要がありますが、時間がないので、エステに通ったりしている余裕はない場合もあります。また、仕事の都合で先の予定が分からず結婚式場の予約ができないという人もいる様ですね。

妊娠中の場合には、マタニティーの対応をしてくれる所も多いので、問題なく素敵なウエディングにする事ができるでしょう。

引出物はカタログギフト

引出物をもらったが、使わなくて処分に困っているという物をもらった経験はないでしょうか。

結婚式の記念品として頂く引出物ですが、趣味や好みが合わなかったり、実用的でない物は正直迷惑になることがあります。処分に困ってリサイクルショップに売る人もいるようです。せっかくの贈り物なのに悲しいですよね。

最近は、カタログギフトで必要な物を注文してもらう形式の引出物が増えているようです。

カタログギフトなら、温泉や体験できるものから美味しい食事、商品まで幅広く用意されています。ですから、どの年代にも必ずマッチする商品が見つかるのではないでしょうか。

夫婦に渡す引き出物

時には夫婦2人を挙式のゲストに呼ぶ事もあるでしょう。その際には、引き出物に注意する必要があります。2人がそれぞれお祝儀を出してくれる事もあります。ですので、夫婦で一つではなく、それぞれに引き出物を贈る様にしたいですね。

そうすると不満が出る事もないでしょう。同じ物が2つあっても使わない事もありますので、その場合には、それぞれに別の物を引き出物として贈るのもいいかと思います。引き出物の値段に差が出ない様にするなど、納得してもらえるかどうか考えたいですね。

すべてのゲストにとって良くなる様に考えた上で引き出物を贈る事で、これからもきっといい付き合いを続ける事ができるでしょう。

写真を撮るときれいな結婚式場

たくさんの人が結婚式場に来て、思い出になる様に写真を撮る事が多いと思います。

結婚式場は天候によって写真の印象に違いが出たりする事もあります。

ホームページなどで見る結婚式場の写真は天候もよく、きれいである事が多いですが、実際に撮影してみると、若干違った印象になる事もあり、昼と夜でも違います。

結婚式場ではプロのカメラマンが撮影してくれる事もありますが、使用する機材もプロが使用する物でさらに高い技術を持つ人が撮影するので、きれいに仕上がる事もあります。

最近では、手軽さを考えて結婚式場でデジカメやスマホなどで撮影する人も増えている様ですね。とてもコンパクトですので荷物に困る事はありません。

引き出物としてお米を贈る

日本人であれば、お米は主食であり購入する機会も多いと思います。ですので、お米を引き出物として贈るのもいいかと思います。引き出物としては、使えなくて、置き場所に困る物は避けたいという意見もありますが、お米と引き出物として贈ると消耗品ですのでその様な問題はありません。毎日食べる物ですので、助かりますね。

しかし、重たいので、手渡しで引き出物を贈るのではなくて、後日家に配達で届けてあげるといいかと思います。お米を引き出物としていただくと、喜んでくれるのではないかと個人的に思います。祝い事における贈り物ですので、高級志向の物をピックアップして、きれいに包装すると満足度はさらに高くなりそうです。

メッセージ付きの結婚指輪

実は、結婚指輪には自分たちが希望すると好きな文字を刻みこむ事ができます。しかし、結婚指輪は小さい物なので、それほど長い文字を刻みこむ事はできません。また、漢字などであまり複雑な文字は難しいかもしれません。

また、見た目のカッコよさという点においてもアルファベットや数字などを刻む人が多いみたいですね。自分たちの名前やイニシャルなどを刻むのもいいですね。また、結婚記念日や婚約記念日、または自分達にとって特別な日があればそれを刻むのもいいですね。

しかし、それだけではなく短いメッセージを刻む人もいます。それには短めのメッセージを考える必要があります。また、好きな言葉などでもいいですね。一生残るものですので、どんな文章にするかしっかりと考えたいですね。

バージンロードに注目したい結婚式場

やはり結婚式場のメインといえば、憧れのバージンロードではないでしょうか。結婚式場を見学する際には、バージンロードができるだけ長い結婚式場がいいという人もいます。バージンロードの隅にキャンドルを置いたりしている結婚式場もあります。

また音楽ファンであれば、パイプオルガンが設置されていたり、もしくは楽器の生演奏が楽しめる結婚式場をセレクトするのもいいでしょう。バージンロードを歩くのは一生に一度ですので、できるだけ気に入った場所を選びたいですね。写真で見てどんな場所であるのかわかる場合もありますし、時には実際に訪れてみてわかる事もあるでしょう。ドレスやお食事などこだわり出すときりがないですね。